アイキャッチ画像文字だけ入れる|見やすくするコツ2つ

アイキャッチ画像文字だけ

文字だけでアイキャッチ画像を作ろうと思ってる。

でも、なんだか見づらい。

コツが分からない…

アイキャッチ画像は本当にシンプルなもので良いと思ってるんだけど、
それでも難しく感じる、コツが知りたい、ということですね。

初めてであれば、戸惑うのは至極当然です。

そこで本記事では、
文字だけの見やすいアイキャッチ画像を作る方法
について説明します。

コツは2つだけ

これだけ押さえておけば、誰でも見やすいアイキャッチ画像を作成することができます

記事の最後には、
編集ソフト『canva(キャンバ)』で文字だけのアイキャッチ画像を作成する方法
についても画像付きで解説しています。

作り方がよく分からないという方は、ぜひ最後までご覧下さい。

目次

文字だけの読みやすいアイキャッチ画像を作成するコツ

①色は3色まで

アイキャッチ画像の文字に使用する色は3つまでにする

アイキャッチ画像を作ったけど、なんでか見づらい気がする。

それはもしかしたら、色を多く使いすぎてしまっているのかもしれません。

張り切っていると、ついついたくさん色を使用したくなりますが、ここは抑えて、3色までにした方が、結果的に見やすくなります。

実際に例を見てみましょう。

3色

アイキャッチ文字だけ3色使用例

4色

5色

どうですか。

色が増える程、パッと見たときに、視点が泳いでしまい、何を伝えたいのか、情報が入ってきづらかったのではないでしょうか。

②文字を縁どる

アイキャッチ画像の文字は縁取る

アイキャッチ画像の文字が見づらい。

それはもしかしたら、背景色と文字色に似たような属性の色を使用してしまっているのかもしれません。

これは、文字を縁取ることで回避できます。

縁取りナシ

縁取りアリ

背景色と文字色が同じでも大丈夫

背景が画像でも大丈夫

違いは歴然ですね。

文字の縁取りは、編集ソフトcanva(キャンバ)であればワンクリックでつけることができますよ。

canva(キャンバで)文字を入れる方法

最後に、キャンバで簡単に文字だけのアイキャッチを作成する方法を解説します。

見聞きするだけだと、一見難しく思えたかもしれません。

しかし実際は簡単で、こういうことが苦手なひとでも、3枚も作成すれば、もう余裕です。

STEP
キャンバにログインし、「デザインを作成」をクリック。
STEP
「カスタムサイズ」を選択し、任意のサイズを指定する。

※ワードプレスの場合、サイズ幅1200px(ピクセル)×高さ630pxが推奨されています。

STEP
編集画面になるので、「テキスト」→「テキストボックスを追加」と進み、「段落テキスト」にタイトルを入力する。
STEP
(文字を縁取る場合)文字を選択した状態で、「エフェクト」→「袋文字」と進む。

縁取りの太さは、「太さ」のバーで設定できます。

縁取りのカラーは、「カラー」をクリックして下さい(画像参照)。

ダウンロードは、「ファイル」→「ダウンロード」と進みます。

初期設定では、ファイルの種類のPNG推奨になっています。

ですが、画質にこだわりがなければ、容量の軽いJPGで保存することを推奨します。

キャンバは、エフェクトの種類が多く、縁取り(キャンバで言うところの袋文字)の他にも文字が見やすくなる方法はたくさんあります。

楽しみながら試行錯誤してみて下さい。

キャンバの袋文字は2023年に新しく追加されたエフェクトです。

背景を画像にしたい場合

背景を画像にしたい場合には、「素材」→「素材を検索」と進み、検索したいワードを入力して下さい。

使用したい素材が見つかったら、キャンバスの上にドロップして下さい。(クリックしたまま、キャンバスの上まで引っ張ってきて下さい)

まとめ

文字だけのアイキャッチ画像、見やすくするコツ2つは、

  1. 使う色は3色まで
  2. 文字を縁取る

でした。

納得のいくアイキャッチ画像が作成できるよう、応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次