魔女の宅急便|幻のトイレシーンのポスター【画像有】なぜ作成・脚下

スタジオジブリ『魔女の宅急便』のポスターといえば、
キキが物憂げな表情をして、パン屋のカウンターに腰掛けて店番をしている、
という絵が思い浮かぶ人が多いかと思います。

しかし『魔女の宅急便』には、
そのお馴染みのポスターの他にも、
キキがトイレにいるシーンが描かれた、幻のポスターが存在していたというのです。

どんなポスターだったのか、早速見てみましょう。

▪『魔女の宅急便』幻のトイレシーンのポスター画像

▪『魔女の宅急便』幻のトイレシーンのポスターはなぜ作成された

▪『魔女の宅急便』幻のトイレシーンのポスターはなぜ脚下された

目次

『魔女の宅急便』幻のトイレのシーンのポスター画像

出展:https://pbs.twimg.com/

本当にトイレのシーンですね。

ラフ画像ながら、中世的なトイレのかわいい雰囲気が伝わってきます。

が、かなり攻めた一案です。

これを見たら、いったいどんな映画なんだと、好奇心があおられること間違いなしです。

しかしキキは作中でたった1度しかトイレに行っていません。

トイレが出てきたのも、そのときのみです。

それなのになぜ、
番組の顔となるポスターに、キキのトイレシーンを描こうと考えたのでしょうか。

公式からの説明がありました。

『魔女の宅急便』幻のトイレのシーンのポスターはなぜ作成された?

トイレに行くヒロインを描きたかったから。

思春期を表現したかったから。

トイレに行くヒロインを描きたかった

当時、「宮崎駿監督が描くヒロインは、トイレにも行かない」と言われていました。

生活感がない、お姫様のようなヒロインだということですね。

宮崎駿監督歴代アニメ映画作品

  • 風の谷のナウシカ(1984年)
  • 天空の城ラピュタ(1986年)
  • となりのトトロ(1988年)
  • 魔女の宅急便(1989年)

悪く言えば、共感しにくいヒロイン、ということになるのでしょうか。

そこで宮崎駿監督は、
視聴者と同じようにトイレにも行く等身大のヒロインを描こうとしたというものです。

思春期を表現したかった

魔女の宅急便』は、「思春期」がひとつのテーマとなっています。

決定案となった、
キキがパン屋で物憂げな表情をしているという現在のポスターも、
「思春期」を表したものです。

キキは作中で、
パン屋から見える窓の外にいるカップルを眺め、
羨ましそうにしていました。

『魔女の宅急便』幻のトイレのシーンのポスターはなぜ脚下された?

やりすぎだということになった。

招く誤解が大きすぎる

キキのトイレシーンのポスターを見て、
斬新で良いという考えもあるでしょう。

がしかし、
コンプライアンスが厳しくなった現在程までではないにしろ、
批判がくることも容易に想像がついたということかもしれません。

こうして結局、
キキのトイレのシーンのポスターが、
ラフ画像の域を越えることはありませんでした。

『魔女の宅急便』幻のトイレのシーンのポスターの他にも幻がある

『魔女の宅急便』には、トイレシーンのポスターの他にも、没となった幻のポスターがあります。

それは、キキが、時計台、あるいは高い屋根の上から、街並みをぼーっと眺めているというものです。

といいうのも、
『魔女の宅急便』には当初、
キキが街に出てきたはいいものの宿泊先を探すことができず、時計台の上で一晩を明かす、
という設定があったそうです。

さびしいシーンですが、
人目のつかないところで一夜を明かせるとは、空を飛ぶことができるキキならではの特権ですね。

しかしこのストーリーを入れてしまうと話の展開が遅くなるということで、
この設定は脚下。

それに伴い、ポスター案も脚下されたそうです。

参考:

https://pbs.twimg.com/(魔女の宅急便)

まとめ

魔女の宅急便|幻のトイレシーンのポスター【画像有】なぜ作成・脚下

魔女の宅急便』には当初、ポスターにキキのトイレのシーンを描くという案がありました。

これは、宮崎駿監督によるアイディアでした。

なぜ宮崎駿監督がキキのトイレのシーンをポスターに描こうとしたのかというと、

トイレに行く等身大のヒロインを描きたかった
(当時、宮崎駿監督が描くヒロインはトイレにも行かないと言われていた)

思春期を表現したかった
(思春期は、映画のテーマのひとつでもあった)

という狙いがあったようです。

しかし、

やりすぎで、招く誤解が大きい

ということで、脚下になったようです。

『魔女の宅急便』のポスターとしてはやはり、
キキがパン屋で憂鬱そうにしている絵の方が合っている気がします。

しかし没となったキキのトイレのシーンのラフ画像が見られるとは、
ジブリファンとしてはうれしいですね。

[ad]

『魔女の宅急便』関連考察記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次