魔女の宅急便|キキが飛べなくなった理由は生理じゃない!ではなぜ?

スタジオジブリ作品『魔女の宅急便』では、
キキが途中飛べなくなってしまう、という描写があります。

ネット上では、キキが飛べなくなってしまう理由は生理(初潮)が始まったからだ、という見解があります。

しかしそれは本当なのでしょうか。

調べてみました。

このページにまとめてあること

キキが飛べなくなった本当の理由は?

・「魔女の宅急便に生理の描写がある」は本当?

・キキが飛べなくなった理由が生理だといわれる理由は?

・キキが飛べなくなった理由が生理ではない理由 他

目次

魔女の宅急便|キキが飛べなくなった理由は生理じゃない!ではなぜ?

スタジオジブリ(https://www.ghibli.jp/works/majo/#&gid=1&pid=46)

キキが空を飛べなくなった理由は、

理屈では説明できない

だが、誰でも感じたことがあるもの。

それが、宮崎駿監督の答えのようです。

しかしあえて説明するのであれば、
メンタル的な問題といえるのではないかなと思います。

それらは一体どういうことなのか、解説していきます。

宮崎駿監督によるインタビュー回答

宮崎駿監督は、
2013年に発売された書籍『ジブリの教科書5 魔女の宅急便』にて、
キキが飛べなくなった理由について、次のように話していました。▼

きのうまでは飛べたのに、なんで急に落っこちてしまったのか、なぜこんなに人の言葉がつきささるんだろう、なぜこんなに元気がなくなってしまったんだろう……そういうことじゃないですか。僕らもアニメの仕事をしていて、絵が描けなくなることがよくあるんですよ。そんな時、どうしてそれまでは描けたのか、絵の描き方を忘れてしまうんです。どうしてそうなるのか。わからないですよ、理屈なんて……。そういうことっていくらでもある。

宮崎駿監督は、書籍『ジブリの教科書5 魔女の宅急便

キキが飛べなくなった理由について、理屈で説明することはできない、ということですね。

また、宮崎駿監督は次のようにも話しています。▼

才能っていうのは、みんなそうなんです。無意識のうちに平気で使っていられる時期から、意識的にその力を自分のものにする過程が必要なんですよ。

宮崎駿監督は、書籍『ジブリの教科書5 魔女の宅急便

芸術家でも、スポーツ選手でも、
昨日まで意識せずにやっていたことが突然できなくなる、ということは誰でもあります。

いわゆる、スランプに陥る、というやつですね。

そうした結果、かつての自分がまるで別人のように感じられることもあるでしょう。

キキの才能とは

スタジオジブリ(https://www.ghibli.jp/works/majo/#&gid=1&pid=46)

キキの場合でいう才能とは、「空を飛べること」です。

キキは魔女の血を引いており、意識しないでも空を飛ぶことができました。

しかし逆にいうと、意識すると空を飛ぶことができなかったのです。

キキが空を飛べなくなったのは、
キキが意識的に空を飛ぶことができるようになる為には(成長する為には)、必要な過程だった、ということですね。

考察による回答

スタジオジブリ(https://www.ghibli.jp/works/majo/#&gid=1&pid=46)

メンタル的な問題
恋の病
 思春期の真っ只中、嫉妬してしまい、自己嫌悪に陥ったことが決定打となって、空を飛ぶことができなくなった)

キキが飛べなくなる直前にあったことは?

キキが飛べなくなる直前にいったいどんなトピックスがあったかというと、それは嫉妬であるとみられます。

キキからみて、トンボの第一印象は最悪でした。

しかし関わりが増え、2人で話している内に(良い人)だと思うようになり、次第に心惹かれていきます。

キキがトンボに嫉妬するシーン

とある日。

キキとトンボは、一緒にプロペラ付きの自転車に乗って、海岸に不時着した飛行船を見に海に出掛けました。

ふたりは、海岸に着くと並んでお喋りをしました。

そうして楽しく過ごしていたところに、
トンボの友人たちが、オープンカーに乗って現れます。

友人たちはトンボに、
「飛行船の中を見に行こう」
と誘い掛けました。

トンボは行くと言い、
「キキも一緒に見に行こう、紹介するから」
とキキに声を掛けました。

しかしキキは、それが気に入りませんでした。

さっきまでニコニコしていたキキでしたが、急に怒ったようになると、
「わたしは仕事をしなくちゃ。ついてこないで」
などと言い残し、
ひとり歩いて帰ってしまいました。

キキはこのとき、
トンボの友人である女の子たちに嫉妬した
ものと思われます。

トンボは自分と楽しく話していたのに、
彼女たちと飛行船の中を見に行くというので、気に入らなかった
のでしょう。

おまけにその女の子たちは、
本来であればキキがしたかったようなオシャレな格好をしていました。

更にその女の子たちの内のひとりは、
以前にキキが仕事で荷物(その祖母が手作りしたニシンパイ)を届けに行ったことのある相手で、
恐らくキキにとって良いイメージがない相手でした。

(キキがしかしメンバーの中にその女の子がいることに気がついていたかは、不明です。つまり、キキがパイを届けた先が、キキが行き損ねた飛行クラブのパーティー会場だった、ということですね)

キキはそのパイを作るところから手伝い、大荒れの天気の中、行きたかったパーティーも諦めて、ずぶ濡れになりながら死守して届けたのです。

それなのにその女の子は、
それを「いらないのに」「好きじゃない」などと言い放ったのです。

それでキキは、自分の仕事に対する自信をなくしてしまいました。

キキは当然、
パイを届けたら相手の人に喜んでもらえると思っていたのでしょう。

仕事をしてお金を稼ぐというのは、楽ではないですね。

そうして自分が働いているのに、
遊んでいる同世代の子達を羨ましく感じたかもしれません。

キキはそうした結果、
トンボに八つ当たりのような態度を取ってしまい、
自己嫌悪に陥ります。

キキはこのとき13歳、思春期の真っ只中です。

思春期、それは誰もが避けては通れない道です。

そんなただでさえ精神的に不安定になりやすい時期に、
キキは自分の中に生まれた醜い嫉妬心を感じて、
メンタルがぐらぐらになったものと思われます。

空を飛べなくなるということ以外にも、
キキと喋ることもできなくなりましたね。▼

小まとめ

恐らくキキは、
これまでの日常の中で、その日程何かを深刻に悩んだことはなかったのではないでしょうか。

キキは飛べなくなるまで、何も考えず”無意識に”空を飛んでいました。

しかしトンボのことなどがあって、
何も考えずに空を飛ぶ
ということができなくなってしまったようです。

その為、
空を飛ぶことを考えて飛ぶ
ということをしなくてはならなくなりました。

宮崎駿監督の言う、
意識的に”空を飛ぶというやつです。

しかしキキは意識的に飛ぶことが初めてだったので、
空を飛ぶことができなくなってしまった

ということではないでしょうか。

魔女の宅急便|キキが飛べなくなった理由は生理じゃない!理由

出展:https://www.pinterest.jp/(魔女の宅急便)

以下、キキが飛べなくなった理由は生理ではない
と結論付けた理由です。

1️⃣そもそも『魔女の宅急便』にキキが生理になったという描写が本当にあるかも怪しい

2️⃣仮に生理が始まっていたとするにしても、その後キキは普通に空を飛んでいた

魔女の宅急便|キキの生理(初潮)の描写は本当にある?

あるともないとも言い切れない。

公式の発表がないので、あるかどうかは視聴者の想像に委ねられる形となっています。

キキが生理だったのではないかといわれているシーンは、
『魔女の宅急便』に1度だけ出ある、キキがトイレに行くシーンです。

ところがこのトイレのシーン、
キキが何やらコソコソしているので、
視聴者に(ん?)と気にならせるようにつくられています。

キキがトイレに行くシーン

キキが生理?トイレのシーン

それは、
キキがコリコ街にやってきて、
パン屋を営むおソノさん家に居候するようになって、まだ間もないときでした。

とある朝、キキは、
パジャマ姿のままで周囲を警戒しながら自室から外に出ると、
離れにあるトイレに向かいました。

そして用を済ましてトイレから出ます。

しかしトイレのドアを開けたところで、
おソノさんの旦那さん(フクオ)が、前方を通り掛かったことに気が付きます。

するとキキは、驚いて再びトイレの中に戻ります。

そして少し時間を置いた後で、
今度こそ外に誰もいないことを確認すると、
急いで自室に戻っていくのでした。

以上が、
キキが生理だったとされる問題のシーンです。

これだけの内容だと、
キキが生理だと決定付けることも、付けないこともできません。

キキが生理用のナプキンでも用意しているとみられる描写でもあれば確信も持てますが、彼女は手ぶらでした。

宮崎駿監督ならば、
生理と決めたならばそういう細かいところまで詰めてきそうなものです。

しかしおソノさん家のトイレですから、
トイレにナプキンを常備できるようになっていた、
という可能性はあります。

キキが生理でないならなぜ恥じらった?

しかし果たして、
キキがコソコソしていた理由は本当に生理の為だったのでしょうか

キキが生理でなかったとするなら、
彼女はなぜ辺りを気にしていたのか、何かしらの理由はあるはずです。

以下3点をあげてみました。

  • パジャマ姿のままだから、誰かに見られるのが恥ずかしかった
  • まだおソノさんやその旦那さんに慣れていなかったので、人見知りが発動した
  • もう大人なので、トイレに行く、行ったことを知られること自体が、なんとなく恥ずかしい

生理の他にも、
キキがトイレでコソコソしたくなる理由は、
こんなに考えられたんですね。

キキが飛べなくなった理由は生理じゃない!理由

スタジオジブリ(https://www.ghibli.jp/works/majo/#&gid=1&pid=46)

生理はたしかにメンタルを不安定にするかもしれません。

しかし、
生理が始まったことが理由でキキが空を飛べなくなったとするには、
辻褄が合わないように思えます。


なぜならばキキは、

トイレに行った後も、普通に空を飛び、郵便配達の仕事をしていたからです。

それどころか、
キキが魔法の力で、
トンボが漕ぐ、キキを後ろに乗せた自転車を宙に浮かせていた

とみられる描写もあります。

つまりキキは、
トイレに行った後も、絶好調に魔法を使っていたのです。

それでは一体、
キキが飛べなくなる前に、
いったいどんなトピックスがあったの
でしょうか。

→それが、トンボに対する恋心が芽生えてからの嫉妬だった、
だとというわけです。

関連記事

キキが飛べなくなった理由をなぜ生理だと考える?

それでは、
「キキが空を飛ぶことができなくなったのは、生理(初潮)が始まったから」
と考える人が出てきたのはなぜ
でしょうか。

→それは、トイレのシーンが意味深であった為でしょう。

トイレのシーンが意味深なのは、
何か特別な伏線であるからに違いない

と考えたのではないでしょうか。

魔女の宅急便|キキが飛べなくなった理由は生理じゃない!ではなぜ?【まとめ】

スタジオジブリ

ということで、
キキが空を飛べなくなった理由をまとめると、

理屈では説明することができないもの。

ということで、

生理が始まったからというよりかは、精神面の問題。

であるといえそうです。

しかしキキは飛べなくなって、
自分が空を飛ばなければ、トンボの命が危ない、という極限の局面に立たされました。

そのことによって、
キキは空を飛ぶことしか考えられなくなり
それまで頭にあった余計ことは考えられなくなった
ことが、
良かったのではないでしょうか。

こうしてキキはめでたく、
意識的に空を飛ぶことをマスターしました。

それなのでキキはこの先、
頭がまた雑念に支配されるようなことが起こっても、
きっと空を飛び続けることができるのでしょう。

[ad]

『魔女の宅急便』関連記事
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次