君たちはどう生きるか|なぜインコ?怖い?大量発生の意味かわいい!他フン・包丁

「君たちはどう生きるか」インコ大量発生のナゾ

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」には、
インコが大量に出てきますよね。

SNSでは、
インコについても、
大変多くの感想が寄せられました。

なぜインコ?
意味不明…

インコ怖い

かわい~💗
鳥好きには絶対楽しめる映画!

このページでは、「君たちはどう生きるか」インコにまつわる疑問や感想についてまとめています。

目次

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」なぜインコ(鳥)が大量発生するのか

雑誌「SWITCH NO.9」本田雄さんの見解より、ジブリ映画「君たちはどう生きるか」に、
インコ(鳥琉偉)が大量発生した理由について、
次の2つを挙げます。

1.ジブリスタッフへの追悼

スタジオジブリには、
2016年5月に5亡くなられましたが、
二木真希子(ふたきまきこ)さんという方がいます。

ネットニュースが報じた内容によると、病気の為、58歳の若さで亡くなられたということです。

二木真紀子さんは、
動植物を書くことが得意で、
鳥を任されるのは、
だいたい二木真紀子さんだったそうです。

それで、二木真希子さんへの追悼をこめて、鳥がたくさん描かれた、という説です。

「君たちはどう生きるか」の制作が始まったのは、
だいたい2016年で、
二木真紀子さんが亡くなられた年と重なっています。

制作期間等について

2.とにかく鳥をたくさん書きたかった

先述した通り、
ジブリ作品の鳥を描くことは、
専ら二木真紀子さんの役割でした。

宮崎駿さんは、
書くことが大好きな方です。

それで、
今まで鳥を描きたくても描けなかったうっぷんを、
一気に晴らした、という説です。

もし本当にそうだとしたらば、
ちょっとかわいすぎる説ですよね。

プロデューサーの鈴木敏夫さんが、
宮崎駿さんのことを、
「いつまでも子供」
と表現していたときがあったと思いました。

これを見て、宮崎駿さんがどんな方なのか、なんとなくつかめたような気になりました。

今まで描かせてもらえなかった鳥を描きたかったのが本当に理由なのだとしたならば、まさに、「子供」な理由です。

あるいは、2つの理由両方かもしれません。

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」インコに意味はあるのか

フリー画像

インコの一般的な意味はこ次の通りです。※ネット調べ

  • 神聖なもの
  • 国家
  • 国家主義

インコ大王に統率されていたインコたちを見るに、国家、国家主義といった意味は通っているので、納得できるかと思います。

その他の視聴者の見解としては、

  • 大衆
  • SNS
  • 男性の性器(なぜ…?)

というものがありました。

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」インコはかわいい?怖い?

フリー画像

インコたちですが、
インコたちが「かわいい」という派と、
「かわいくない・怖い」という派に分かれるようです。

因みに筆者は、
「かわいくない」の方でした。

包丁取り出してきますしね。

しかし、インコ「かわいい」派のひとたちにしてみれば、
包丁を磨ぐシーンはとりわけかわいかったようです。

「かわいくない」派としては、
インコが「かわいい」という意見があったこと自体に驚きましたが、
鳥好き、恐るべし、です。

あなたはどちら派だったでしょうか。

それぞれの感想を紹介します。

インコ「かわいい」派の感想

インコ「怖い・かわいくない」派の感想

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」インコのフンについて

「君たちはどう生きるか」では、
インコのフンも描かれていました。

擬人化していたインコたちは、
現実世界への扉を潜ると普通の鳥になり、
フンをまき散らしながら、羽ばたきます。

眞人の父親・勝一は、
このフンにまみれることになります。

このインコのフンも、
多くの視聴者の印象に残ったようです。

感想もありました。

インクのフンは、ツイート(ポスト)を表しているとか、

インコのフンの描写が正しくなくて引っかかる、とか、

インコはそんなにフンしないのに、インコに失礼だ、などです。

君たちはどう生きるか|なぜインコ?怖い?大量発生の意味かわいい!他フン・包丁【まとめ】

なぜインコ(鳥)大量発生?

  1. ジブリスタッフへの追悼
  2. とにかく鳥をたくさん書きたかった

インコはかわいい?それとも、怖い・かわいくない?

感想は両極に分かれる

インコのフンの描写はリアルではなかったらしい。

特に怖い包丁を研ぐシーンも、
かわいいという人から見たらかわいい。

次回「君たちはどう生きるか」を見る際には、
わたしもインコを「かわいい」という視点で見てみたいと思います。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次