君たちはどう生きるか【エンドロール】青にフォントが手書きで総務も(クレジット)

「君たちはどう生きるか」エンドロール

もう一度観たい

という感想が多いという、

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」。

その理由は、

1回見ただけでは理解できないから、

というのが主なようです。

この作品は、本編をもう一度観たいというのはもちろんですが、

エンドロール(エンドクレジット・エンディング)だけでもいいからもう一度観たい

と思わせる内容になっていたようです。

そこで、

エンドロールに施されていた工夫や感動

をまとめました。

目次

「君たちはどう生きるか」エンドロール(エンドクレジット)に工夫・感動

ヤバイヨ

①フォントが手書き

「君たちはどう生きるか」のエンドロール(エンドクレジット)が手書きです。

エンドロールもしかして手書き⁉️

という声はわたしも耳にしていたので、「君たちはどう生きるか」のエンドロールを見た際には注意して見ました。

すると確かに、同じ文字でも筆跡が完全に同じではありませんでした。

こういう書体です▼

手書きにした理由は…?

手書きにした理由①

イラストを手描きしている様子

観客の目、関心を惹く為

考えられる理由として、視聴者の関心を惹く為の工夫が挙げられます。

パソコンで打った文字より、手書きの文字の方が人の目を惹きやすいということがあります。

お店でも、売れるという理由で、ポップは手書きにしている店があります。

スターバックスコーヒーでは、チョークボードにイラストや文字を手描きしていますね。

手書きにした理由②

手描きへのこだわり

ラストのエンドロールまで、手書き(手描き)することにこだわりたかった

のかもしれません。

「君たちはどう生きるか」は、全て手描きで制作された映画です。

ひとつひとつに対するこだわりというか熱量がすごいですね。

映画「君たちはどう生きるか」は手描きの作品

(今回の“君たちはどう生きるか”は)手描きで作りました。“アーヤと魔女”はデジタルで作った作品。僕たちの中で、どこかで、“基本を手描きに置きたいな”というのはありますね」と語った。

株式会社インプレス スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーの言葉 (https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1512097.html)

どうりで、な制作期間

エンドロールが再現されたパンフレット内容

②大物俳優・アーティストを声優に起用

映画「君たちはどう生きるか」は、公開前の広告宣伝が一切なかったことでも話題になっています。

声優キャストも公開されていませんでした。

それなので映画を観た人は、エンドロールで声優キャストを知ることになりました。

それで、その声優キャストが大変豪華だということで話題になりました。

声優は、知名度の高い俳優やアーティストで固められていました。

宮崎駿さんは、声優嫌いで知られています。

宮崎駿さんが声優嫌いの理由や、「君たちはどう生きるか」豪華声優キャストについて、こちら

声優に視聴者がよく知っている有名人を起用することによって、

話題性や、観客たちが驚くのを楽しみにしたかは定かではありません。

が、真意はどうであれ、豪華俳優のキャスティングは多くの観客たちにとってサプライズとなったようです。

③声優の配役を伏せる

映画「君たちはどう生きるか」のエンドロールで、声優キャストは判明しました。

しかし、配役までは表記されていませんでした。

観客たちは、もどかしい思いをしながらも、配役を想像して楽しみました。

エンドロールで出演者の名前を見てびっくりしたぁ。声の主を想像しながらもう一度見たい

Twitter

上記のような感想は多かったです。

これももしかしたら、

観客がもう一度映画を観に訪れてくれるように)

という戦略のひとつだったかもしれません。

また、

声優キャストの顔がちらつかないよう、何度でも先入観なく作品の世界を楽しめるように

という願いが込められていたかもしれません。

映画公開から一か月後頃に配役が発表されるまで、

視聴者は、誰が誰を演じたか予想し、

おおよそ合っていました。

④青(水色)の背景に白い文字

映画「君たちはどう生きるか」のエンドロール画面は、

青(水色)の背景に、白い文字だった記憶です。

(青色か水色かは、ひとによって捉え方が違うかもしれませんが)

青色(水色)に白い文字というのは、スタジオジブリの定番カラーです。

スタジオジブリの公式ホームページでも、青色(水色)の背景に白い文字です。

※この記事のアイキャッチ画像(タイトル下の画像)は、

スタジオジブリ公式サイトの背景色と文字色と完全に再現しています。

この配色は、エンディング曲のタイトル「地球儀」(米津玄師)にも合っていますね。

追記(2023/8/9):
イメージでは青(水色)白でしたが、
「君たちはどう生きるか」パンフレットに記載されていたクレジットが水色の背景に黒い文字だったので、
記憶に対する自信が少し揺らぎました。
(冒頭に埋め込んでいるツイート⦅ポスト⦆参照)

もし違っていたらすみません(´;ω;`)

⑤製作陣が豪勢

映画「君たちはどう生きるか」の制作陣が豪勢です。

映画「君たちはどう生きるか」制作陣の例

米林宏昌(アニメーター。「思い出のマーニー」監督)

安藤雅司(アニメーター。「千と千尋」「もののけ姫」「君の名は。」などの作画監督)

スタジオ地図(アニメ制作会社。「バケモノの子」など)

スタジオポノック(アニメ制作会社。「メアリの魔女の花」など)

ufotable(アニメ制作会社。「鬼滅の刃」など)

アニメに詳しいひとからすれば、尚、感動はひとしおなのでしょう。

⑥エンドロールに経理と総務のスタッフの名

映画「君たちはどう生きるか」のエンドロールには、

スタジオジブリの経理や総務のスタッフの名前が流れました。

エンドロールに、会社の経理や総務の人の名前が流れるというのは、映画史上初ではないでしょうか。

「アニメーターたちだけではなく、会社の経理や総務の人たちみんなで映画を作っているんだ」

という、スタジオジブリの熱い想いが伝わってくるようです。

粋な計らいですよね。

スタジオジブリスタッフはもちろん、これには、気が付いた観客全員の心が温められたことでしょう。

まとめ

ジブリ映画「君たちはどう生きるか」のエンドロールには工夫や感動がたくさん詰まっている

  1. フォントが手書き
  2. 大物俳優・アーティストを声優に起用
  3. 声優の配役を伏せる
  4. 青(水色)の背景に白い文字
  5. 製作陣が豪勢
  6. エンドロールに経理と総務のスタッフの名

「エンドロールまでが映画か否か」論争がありますが、

「君たちはどう生きるか」の場合、

間違いなくエンドロールまでが映画であるといえるのではないでしょうか。

わたしも映画を観ましたが、わたしが観た放送回では座席はほぼ満席であったに関わらず、

エンドロールが終わるまで、一人も席を立ち上がりませんでした。

立ち上がれなかった、という人もいるかもしれないですが。

これから映画を観に行かれる人にも、ぜひ、最後のエンドロールまで楽しんで頂きたいですね。

エンドロールで、もうひと波感動することができるに違いありません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次